インターナショナルスタイルとの違い

似ているようで、目的が全く違うスタイルです

日本で「社交ダンス」と呼ばれるものは、世界的に見ると、インターナショナルスタイルと呼ばれる競技で使われるスタイルです。

 

アメリカンスタイル、インターナショナルスタイル、どちらもペアで踊るダンスですが、簡単に違いをまとめてみました。

 

 1.イメージ
アメリカンスタイル:アメリカや海外で一般的にペアで踊るダンス。映画の男女で踊るシーンなど。


インターナショナルスタイル:日本の社交ダンス教室で一般的に行われているペアダンス。
 



2.それぞれのスタイルや種類
アメリカンスタイル:パーティなどでカジュアルに踊るためのものは、アメリカンソーシャル。デモや競技まで行くようなホールドやテクニックを学ぶアメリカンボールルームダンス。


インターナショナルスタイル:競技スタイル



3.主な目的
アメリカンスタイル:誰とでも(初対面でも)どこでも楽しく踊ること。パーティ向き。


インターナショナルスタイル:競技に勝つため。
 




4.重視すること
アメリカンスタイル:その場で流れる音楽にすぐに対応できる即興性。リードと音楽を重視。


インターナショナルスタイル:競技に勝つための見た目やステップのテクニック。
 




5.レッスンの流れ
アメリカンスタイル:例えば小学校1年生からひとつずつ学年が上がるように順にレベルアップ。色々な人と踊れるようにグループレッスンが中心。


インターナショナルスタイル:パーティダンスを少し体験、その後は高いレベル(例えば中学3年生くらい)のテクニックを必要とするステップを学ぶので、個人レッスンが中心。




6.服装
 アメリカンスタイル:おしゃれは歓迎されるが、比較的自由。


インターナショナルスタイル:男性はシャツ、パンツ、ベスト、ネクタイ、女性はスカートが一般的。
 

目的や楽しみ方に合わせて、どちらも楽しんでくださいね! 

 

アメリカンペアダンス協会

〒150-0042

東京都渋谷区宇田川町

19-5-705 (JSDC内)

03-5939-7262